登山

大変だった御岳登山(黒澤口)2

前回のつづき

Dscn6487_3


私たちは三ノ池を後にして

三ノ池から8合目に続いているルートを歩きました。

またこのルートが長くて大変だった。

こんなところで遭難とかするのかなって思うようなところを通ってきました。

天気が悪かったらありえるかも・・・・・

8合目が見えてきてからがまた長い・・・・・

沢を2回渡ったし、崖のようなところも通ってきた。

ほんとに天気が良くてよかった。

悪かったら・・・・もしものことが起こってたかも・・・・・・

やっと8合目についてもまたここからが長い・・・・・

永遠と森を下って行きました。

7時ぐらいには家に近づくところまで行ってるはずだったのに

6時に下山してきました。

富士山よりもきつかったかも・・・・・

黒沢口~剣が峰~二ノ池~三ノ池~8合目~黒沢口

今回のルート、このルートはほんとに過酷です。

でも、二ノ池の山小屋に泊まってみたい。

大変だったけど、登ってよかった。

登山・・・・大変だけど楽しいな!

また来年登ろうね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大変だった御岳登山(黒澤口)1

またまた御岳登山に行ってきた~happy01

前回は王滝口ってルートだったらしい→ 

今回は黒澤口っていう御岳ロープウェイの方から登りました。

森の中を永遠と登っていくコースで思い描いていた登山でした。

Dscn6465


Dscn6466

とってもいい天気sun

Dscn6468

7合目あたりに立派な建物が・・・・・

手前の木造の建物はトイレです。

昔はなかったらしい。

Dscn6470
雲より上にいる・・・・・cloud

ところどころの景色がホントにきれいだったshine

Dscn6471

Dscn6474

野鳥もいたよ~chick

9合目ぐらいになると岩登りになる・・・・・

大変だったけど・・・・・・

Dscn6475

剣が峰~

前回よりも天気がよくてホントにきれいだった。

Dscn6476

剣が峰には元気なおじさま、おばさまの団体がいました。

私たちも歳をとっても元気に山登りがしたいです。

目標です。

そのおじさま達、お鉢めぐりに出発されました。

Dscn6479
ぼこぼこの岩だらけでとってもきついらしい・・・・・

元気だなぁ。

私たちは剣が峰からみえていた池、二ノ池のほうにdash

Dscn6481
万年雪がありますsnow

とてもきれいな湖です。

またしばらく歩くと・・・・・

Dscn6482

突然、湖が・・・・・・・

三ノ池です。この景色はホントに感動shine

Dscn6483


山が二つあるうちの高い山がチャオらしい・・・・・

私たちは三ノ池を目指します。

三ノ池に行くには岩場を降りて行かなくてはなりません。

これがまた大変・・・・・・

Dscn6484


やっと着いた・・・・・・

ものすごくキレイだった。

三ノ池の水は御神水と言われているらしい。

Dscn6486

A くんはお持ち帰り・・・・・

つづく・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過酷だった初富士登山

忘れないうちに・・・・・・・・・・

この夏、一番の目標であった富士山登山に行ってきた~fuji

夜中の1時に起きて、2時に出発~rvcar

6時ちょっと前に駐車場に着いて、6時半にシャトルバスに乗って5合目まで~

Dscn6441

準備体操をして・・・・・・

さぁがんばるぞぉぉぉ~punch

Dscn6443_3
6合目までは楽勝だった。

すこしホワイトボードに映ってるけど、これからが本番sign03

このときは、まさかあんな過酷な状況で登る事になるとは思いも寄らなかった。

Dscn6444_3

霧がいっぱいsweat01

ところどころ咲いていた花????

Dscn6445
7合目~

ココまではよかった。ほんとによかった。

休憩途中で霧が濃くなって、雲の中だからかなぁ~って思っていた。

とりあえず、リュックをカバーにかけようと・・・・・・・

だんだん雨になってきた~rain

急いでカッパ着て~

すぐに止むと思っていた・・・・・・

でもだんだん雨が強くなってきて・・・・

元祖7合目では土砂降りの雨・・・・・・rain

心が折れてもう帰ろうかと・・・・思った。

でも、また登り始めた。

8合目に着いたときは雨も止んでいて、これで晴れてくれたらなぁって思った。

登っているときにまた振ってきて・・・・・・

9合目で少し雨宿りして・・・・・・

ここまで来たんだからと・・・・また登り始めた・・・・・・

9.5合目に着いたとき、座っていたらホントに土砂降りの雨・・・・・rain

罰ゲームみたいだった・・・・・・

ここまで着たからには登らにゃと・・・・・・・・

寒さで頭が痛いのと・・・・息が切れるのをふりきって・・・・・・

ほんとに過酷だった・・・・・

旦那さんのAくんは15年ぐらい毎年登っているけど、1.2を争うぐらい過酷だって・・・・

降りてくる人に「がんばって」と声を掛けられながら・・・・・

頂上~

頂上は寒かったけど、雨は降ってなくてホッconfident

Dscn6447

富士宮口頂上にある公衆トイレ(有料)・・・・・


Dscn6448


富士山の火山跡fuji

Dscn6449

雪が残ってる・・・・・・・

Aくんが言うにはこの時期雪が残ってるなんて無いらしい・・・・・・

ココ近年、気候がどんどんおかしくなってってるんだね・・・・・・

まだまだココはホントの頂上ではない・・・・・

剣が峰まではもう少し・・・・・sweat02

Dscn6452



Dscn6456


3776メートル・・・・・・やっと到着~

霧が多い・・・・・bearing

Dscn6457a
記念に撮ってもらって・・・・・

少し休憩して・・・・・・・

さあ、降りよう~

下山も大変でした。

遅くなったから日が暮れるまでに降りようと、急いで降りるんだけど、

疲労と頭痛と膝保護のため、そんなに早く降りれない・・・・・・

1回脱いだカッパもまた着ることになり・・・・・・

7合目あたりでは雨は止んでたけど・・・・・

雲が下に広がっていて雲の空いている所から夜景が見えて、まるでそこだけ宙に浮いてるみたいだった。

極端にいうとラピュタを見ている見たいで幻想的だったなぁ。

6合目からはホントに暗くて携帯のライトを頼りに降りてきた。

怖かった~

5合目に着いたときはホントにホッした。

急いでバスの券を出して、都合よくバスに乗れてホッconfident

大変だったけど登れてよかったな。

山登り、楽しいです。

この夏にもう1回、御岳に登りたいなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山ガールデビュー☆

先日、御岳に行ってきた~dash

朝方?の3時半に家を出て、途中から雨がポツポツ・・・・・rain

最初からカッパ着なきゃいけないかな?という不安を抱きながら

7時ぐらいに登山口に着いた~

お空は・・・・・微妙・・・・・・

いろいろ用意しているうちにsunが出てきた~

重いリュックを背負い、杖をもって

いざ、初登山~shine

最初から呼吸がみだれ・・・・・

休憩して、水分とって、甘いもの食べて・・・・・・・

途中で女性の方が雷鳥がいるって教えてくれて

Dscn6403

急いでカメラを出して・・・・・パシャ

ホントに岩と一体化していて教えてくれなかったら分からなかった。

Dscn6404

おなかの下にヒナがいるらしく

Dscn6407

ずっとうずくまってた~

だんだんと人が集まってきてここは危険だって感じたのか

母鳥の足のほうがもこもこしてきたな~って思ったら

Dscn6409

ピコ~ンとヒナが5匹出てきた~

Dscn6410

ヒヨコchickみたいでかわいかった~

ヒナちゃんたちがたくましく成長しますように~chick

しばらく進むとまたまた雷鳥がいるって・・・・・

Dscn6415

Dscn6419_4

見にくいけど頭の赤い鳥もいた。

きっとオスだな~

ペアになるのかな~

雷鳥が見れるなんて思ってもなかったから

感動に包まれながらボコボコした岩道を登ったとさ・・・・・・

そしてとうとう・・・・・

Dscn6431a

頂上へ~shine

出発から約4時間かかったよ~

Dscn6432
この日は霧が多くてほとんどが真っ白だったけど霧が引いたのを見計らって・・・・・

ダルくて疲れたけど登れてよかった~happy01

Dscn6433a

矢印の所から登ってきたんだって~

ココまでこないと見れない景色・・・・・・

頂上でゆっくり休憩してさて下り・・・・・

下って即・・・・・膝が・・・・・

痛い・・・・・bearing

登りは踏ん張ればいいけど

下りのひざの痛さは・・・・我慢するしかない・・・・・

登山は登りよりも下りを気をつけるって分かってたけど・・・・

これか・・・・・・・痛い・・・・・・

最後の方は汗か冷や汗か分からなかった・・・・

登山口まで来たときはホントに感動・・・・・・

来月は富士山に挑戦・・・・・

課題ができてよかった。

膝の強化をしなければ・・・・・

がんばろrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)