« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月

誓いの言葉2

やっとネットにつながりました。

と言っても私のではなく、旦那さまとなったAくんのでっかいデスクトップのパソコンです。

で、前回の続きです。

人前式だった私たちはパクりながらも自分たちで誓いの言葉を決めました。

結婚、いいことばかりではないと思います。

他人同士が共に暮らす・・・

私たちは30年以上も一人でいました。

こんな人たちが一緒に暮らすのです。

いろいろなこと、考えが違うことがあって当たり前です。

完全にパクりですが、このとおりだ!って思って

ネットで探した文章をそのまま使わせていただきました。

「私たち2人は苦楽を共にして笑顔の絶えない家庭を築き思いやりを

忘れず共に歩んでいくことを誓います」

「思いやり」って言葉で言うのは簡単だけど、とっても難しいことだと思います。

良いと思った行動が「ありがた迷惑」になってしまう事だってある。

相手を思いやる・・・・すごく難しいですね。

Dscn5808_3

誓いの言葉の後、退場の際にフラワーシャワーに家の子たちの羽chickを混ぜました。

あまりよく分からなかったなdown

DVDmovieにはフラワーシャワーと羽の画像がいい感じに写ってたけど、

カメラマンさんのカメラcameraには撮れてなかった・・・・・

ちょっと残念shock

Dscn5854_a

カクテルドレスです。

このドレス、ボリュームがすごくて、重かった・・・・coldsweats02

あっという間の式に披露宴でした。

この3時間の為にどれだけの時間を費やしたのだろう。

どれだけ神経をすり減らしたのだろう?

でも、結果はやってよかったですhappy01

もうこんなに皆から「キレイshine」って言われることはないだろうなsign03

そしてまたまたフォトブックbookです。

Dscn6070

少し早めに撮った前撮りと慌てて撮った二人のスナップ写真を収めました。

Dscn6065

裏表紙は四季桜という紅葉の時期にも咲く桜です。

Dscn6068

横のままだ・・・・・coldsweats02

前撮りの時に鳥のぬいぐるみももって行き、一緒に撮ってもらいました。

この時は彼の後ろに彼のお母さんが隠れてぬいぐるみを持っていただきましたhappy01

今回もvivipriさんで作っていただきました。

今度は旅行のフォトブックもつくりたいなぁcamera

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯から&誓いの言葉1

またまた携帯からです。

先日、結婚式をおえ、私は彼との生活を楽しんでいます。
でも、彼は違うらしい。
先日、急にお腹が痛いと言いだし、ホントに痛そうで、救急病院に連れて行きました。
CTとレントゲン、血液検査をしても原因は分からず、きっと、生活環境の変化によるストレスだと思う。
やさしい人なので、どこかで無理してたのかな?
次の日は普通に会社buildingに行ったのでホッとしてます。

さてさて本題です。
私たちはチャペル人前式bellでした。
なので誓いの言葉もネットを見てパクりながらも自分たちで決めました。
で、彼には fullmoon子同様トリたちを愛します。と言ってもらった?言わせた?
前回に書いた叔母とは別の伯母が私の結婚が決まってから、トリたちを処分したほうがいい、なんていいやがった。
子供が出来た時によくないらしい。
やはり、この人は何も分かってない。
トリたちがいたから私は祖母の事やいろんな事を乗り越えられた。
私が辛い時、トリたちは癒してくれた。
子供を授かるかどうかは、私たちにも伯母にも分かるはずがない。
トリたちがいたから今の私がいる。
手放せと簡単に言う伯母が許せない。
その晩、悔しくて悔しくて涙がでた。
私は何があってもトリたちと離れない。
トリたちを手放すぐらいなら結婚なんてしないよ。
誓いの言葉でトリたちを愛するって言ってくれる人と私は結婚したのだ。
伯母よ、子供を授かるだけが夫婦じゃないんだよ。
色々な夫婦の形があってもいいと思う。

つづく………

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »