« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

カプチーノ

先日、かわい~いheart04カプチーノcafeをいただきました~happy01

Dscn5414

分かりにくいですがかわいいクマさんが書かれてますheart01

scissorsDscn5413

こちらはミッキーscissors

こーゆーのなんて言うんだっけ?

やっぱりうれしいねhappy01

楽しいひとときでした~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院の記録

ながらく放置しておりました。

最近、自分のことで頭がゴチャゴチャしております。

気になることがあって鳥の病院に行ってきました。

忘れない内に書いておこう。

連れていったのはココちゃん@セキセイ、おから@オカメ、ガンモ@オカメの3羽です。

一番気になるのはココちゃん@セキセイです。

多尿便、脇の下がはげている、他の鳥に足を噛まれた。

多尿便と脇の下がはげているのは発情に関係があります。

多尿便は水の飲みすぎです。

セキセイインコはオーストラリアの乾燥地帯に生存していて、

雨が降るとイッキに水を飲み、発情するそうです。

なので、水が常に飲めて餌に不自由しない環境は発情に好条件なのです。

なので、水と餌の制限を言われました。

わきの下のハゲは発情して自分で抜いているそうです。

私が思ったよりも多く抜いてました。

お腹の下も抜いてました。

ショックでした。

地肌を傷つけてないだけよかったです。

これから糞が正常にもどるまで?ずっと?水と餌の制限です。

足の怪我は噛まれた部分が腐敗してて爪を短く切ってもらいました。

きっと、第一関節まで無くなるだろうとの事でした。

でも、生活に不便はないと言われました。

完全に私の不注意です。

放鳥時、もっと気をつけねば・・・・反省です。

ガンモ@おかめは目にモノモライのようなものが出来てました。

体的に何も問題はないのですが、何かにこすり付けたり、自分で傷つけたりするとデキモノができるらしく、

顔が変わるぐらいになるらしいです。

予防として爪切りをしてもらいました。

以前、行ったときも捕獲の指導を受けたのですが、また今回も指導をうけました。

帰ってきて、もう一羽のオカメ、きなこの爪きりが出来たので、きっとこれからも出来ると思う。

改めて爪きりの大切さを実感しました。

おからです。

おからは羽から細い糸みたいなものが出来ていて、天使の羽と言うらしいです。

おからも発情で自分で毛引きをしてました。

それが天使の羽みたいになっているだろうとのことでした。

太りすぎです。

脂肪の塊もみせてもらいました。

減量を言われました。

ガンモもおからも同じケージで飼っているのに、なぜにおからだけ肥満になるんだ??

体重管理、大切ですね。

ココちゃんの水と餌の制限、オカメたちの爪きり、おからの減量、

がんばるぞ~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »