« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ぽっぽ お迎え1周年!

今日、4月21日はぽっぽお迎え1周年です。

早いですね~

ぽっぽを迎えた当時はまさかこんなに鳥が増えるなんて思っていなかったです。

ぽっぽは鳥の魅力を教えてくれたとっても良い子です。

ぽっぽを迎えたきっかけは何か動物が飼いたかったからです。

犬を考えていたのですが、なかなか踏ん切りがつかなくて・・・

その頃、ペットショップによく行っていたので

そこになんとかわいいセキセイがいるではないですか~

セキセイだったら私一人の判断で飼えるなって思ったのです。

私が小さいときも飼っていたのですが

あまり覚えていないのです。

逃げた記憶と死んでしまった記憶だけはあります。

あまり両親も特別かわいがっていなかったのでしょう。

その時はバブルで両親は忙しかったのでしょう。

049 ぽっぽが来てから私の生活はとっても楽しいものになりました。

嫌なことがあってもぽっぽを見ると触れ合うと笑顔になっている私がいました。

まさかこんな小さな、40グラムの生き物がこんなにもかわいくてたくさんのものをくれるなんて思わなかった。

042 ずっと一緒にいたね。

家の中どこに行くにも一緒でした。

ぽっぽ1羽のときは寝るときも離していました。

私が起きるまでテーブルから離れなくて

今でもぽっぽは一日中放し飼いにしてても

大丈夫な自身があります。

もう少し夜が暖かくなったらぽっぽだけ放し飼いにしてみようかなって思ってます。

038 ぽっぽがいなかったら蘭丸やおから・きなこ・ガンモにも合わなかったよ。

蘭丸を迎えてからカキカキさせてくれなくなったけど

たまにさせてくれる。

ぽっぽにカキカキ出来たときはうれしくてうれしくて・・・

ただ一つ誤らなければならないことが・・・・

ぽっぽを迎えるとき、とっても軽い気持ちだったことです。

他のインコ達はそれなりに責任と覚悟を背負って迎えたのですが

ぽっぽを迎えるときは勢いで迎えたのです。

もちろん今は違いますよ~

ちゃんとぽっぽを飼育することの責任も覚悟もあります。

軽い気持ちで動物を飼ってはいけませんね。

動物を飼うってことはその子の人生を背負うことだと思います。

最後まで面倒を見る覚悟、飼い主としての責任だと思います。

どうしても飼えなくなってしまったときは決して最悪なことはせずに

その子にとって最善な方法を考えてあげるのが飼い主だと思います。

ぽっぽはいろんな事を教えてくれ、与えてくれました。

009 011

今日はぽっぽの大好きな粟の穂をいっぱい食べてもらいました。

この後、体重を量ったら42グラムありましたcoldsweats02

まだたまごちゃんを生んでいませんが気は抜けませんね。

001

そしてお気に入りのブランコについているリングがサビだらけになっていたので、ステンレス製のものに変えました。

鈴もサビてきたのでステンレス製はないかな?と探しています。

006

066

これからもぽっぽと私たちをよろしくおねがいします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

とうとう・・・・

以前の日記でこんなのがありました→ 「くねくね」

蘭丸がぽっぽにゲロリンをしようとしているのか

まだ1回も出したことのない蘭丸・・・・・

ぽっぽにかきかきおねだりはするものの強くつっつかれて喧嘩していた

2羽ですが・・・・・

とうとう・・・・・・・・・

しました~heart04

よかったね~蘭丸!!

今度はぽっぽにかきかきしてあげようね~heart01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »